沖縄・辺野古の抗議船「不屈」からの便り

¥1,500 (税別)

商品コード: ISBN978-4-9909365-2-5 カテゴリー: タグ: ,

説明

目次
まえがき
I 沖縄からの便り

1 抗議船「不屈」の誕生

二〇一六年

2 抵抗は友を呼ぶ3 フロート━━海上のバリケード4 二十歳の女性が犠牲に5 悲しみの県民大会6 琉球処分7 個人vs組織人8 辺野古裁判と高江9 不当な逮捕・拘留10 キリスト者の平和活動11 オスプレイ墜落

二〇一七年

12 海の闘い再び13 やんばるの森が殺される14 県外各地との連帯も15 大浦湾の破壊16 海上保安官とこんなやり取りも17 亀さんの背中に乗って18 慰霊の日19 海上大行動20 進む護岸工事21 二つの平和賞と沖縄22 いのちのバトン

二〇一八年

23 空から降るのは雨ではなく24 二つの市長選・敗北と勝利25 護岸がつながり海が死ぬ26 差別を打ち破るものは27 翁長県知事逝く28 自立と共生と多様性29 目を覚まして30 フロートの再設置31 土砂投入始まる
二〇一九年

32 「問題ない」埋め立て工事

不屈と不屈丸

II 宗教者として抗議活動にかかわって

1 平和を造る2 石としての沖縄3 私にとってのイエス・キリスト4 非暴力で平和を5 不屈の民

あとがき

追加情報

重さ 300 g
サイズ 243 × 189 × 20 mm